アーカイブ

2010 年 9 月 のアーカイブ

ツイタマ v0.58のお知らせ

2010 年 9 月 30 日 コメントはありません

変更内容

  • ユーザストリームに対応
  • 新しいウィンドウの配置方法を変更
  • 返信メニューに「全員に返信」を追加
  • 画像アップロード先にyFrogを追加
  • 起動後に表示するページにフォローしている/されている設定を追加
  • @関連とDMをミュートの対象から外す設定を追加

ユーザストリームは、ユーザのホーム,@関連,DM,検索ワードを対象にしたストリーミング接続です。ほぼリアルタイムにツイートを表示できることに加えて、フォローやお気に入り,リツイートされたなどの情報もリアルタイムに知ることができます。是非、利用してみてください。

ユーザストリームに接続するには、ウィンドウ下部にあるストリームボタンをONにしてください。設定の接続タブには、「起動後にユーザストリームに接続する」というオプションもあります。※今回のユーザストリーム対応に伴い、これまでのフィルタストリームは廃止しました。

新しいウィンドウボタンを押したときの配置は、なるべくタイル状にウィンドウを並べるようにして、使い勝手を良くしました。(デスクトップに空きがある場合)

返信メニューの「全員に返信」は、対象ユーザとツイート中のユーザ全員に返信するための機能です。数人の仲間内でやりとりするときに便利な返信方法です。

  • 画像アップロード先にyFrogを追加
カテゴリー: ツイタマ

ツイタマv0.57のお知らせ

2010 年 9 月 10 日 コメントはありません

変更内容

  • ミュート機能を追加
  • 画像プレビューをツイートに埋め込む設定を追加
  • 投稿した後にフォームを閉じる設定を追加
  • URLのコンテキストメニューに「リンクを検索」を追加
  • twitterのURLにマウスオーバーでユーザ情報やツイートを表示
  • アプリ終了時にDBのvacuumを実行する設定を追加
  • TweetPhotoがPlixiに変更したことに対応

ミュート機能は、あるユーザをブロックしたりフォローを外すほどではないけれど、一時的に表示を消したいときに使用します(アプリが起動している間のみ有効)。 ユーザ名のコンテキストメニューからミュートを指定できます。解除は操作メニューから行ってください。

画像のプレビューは、これまでのマウスオーバー方式と、ツイートに埋め込んで表示を選択できます。ツイートに埋め込む場合は、バランスを考慮して、すこし小さめの表示になります。

リンクを検索は、bit.lyなどの短縮URLを展開して、Twitter検索するための機能です。同じURLについて発言している人を調べることができます。(展開したURLが長いと検索に引っかからないようです)

DBのvacuumを実行すると、DBを再構築して余分な領域を削除します。DBのサイズが気になる方はときどき実行してください。※この設定は記憶されません。vacuumを実行する度にチェックしてください。

カテゴリー: ツイタマ