アーカイブ

2009 年 8 月 のアーカイブ

フィード毎に設定ができます

2009 年 8 月 31 日 コメントはありません

ソフタマリーダーの更新内容について、見た目で判りにくい機能を少しずつ紹介していきます。

フィード毎に設定を保存可能

[各種設定]では全体に適用する設定を行いますが、各フィードの操作メニューから変更した設定は、フィード固有の設定として保存されます。

つまり、あるフィードの表示方法を変えたり、またあるフィードにだけ適用するフィルタを設定することが可能となりました。特にフィルタはピンポイントで適用する場面が多いので、是非活用してみてください。

これらフィード固有の設定情報はブラウザにローカルで保存します。※[各種設定]のデータの保存方法の欄に具体的な保存方法を表示しますが、 ここが 「サーバ保存」になっているブラウザは対象外となります。(有名どころではOperaがこれに該当します)

ブラウザ保存での注意事項

基本的にブックマーク以外のデータは全てブラウザに保存します。 ブラウザに保存するための手段はいくつかありますが、各ブラウザともHTML5仕様に則した方法に移行している段階です。

最終的には、localStorageという方法で保存する事になるのですが、その移行時にブックマークを除くすべての保存データが消えるので注意してください。

具体的には、Firefox 3.5やIE 8など、localStorageに対応したブラウザのバージョンに上げる際に保存データが失われます。 今まさに最新のブラウザバージョンがこれに相当するので、データが消える現象に直面する方も多いでしょうが、ご理解をお願いします。

カテゴリー: ソフタマリーダー

ブラウザの[戻る]ボタンが使えます

2009 年 8 月 28 日 コメントはありません

ソフタマリーダーの更新内容について、見た目で判りにくい機能を少しずつ紹介していきます。

ブラウザの戻るボタン(進むボタン)に対応

これまで×ボタンかショートカットでフィードを閉じていましたが、同じタイミングで戻るボタンが使えます。 マウスに戻るボタンがあればササッと戻ったり進んだりできます。 ただし、戻るボタンと×ボタンやショートカットで閉じるのを併用すると、ブラウザの履歴がズレるので、 どちらかに操作を統一した方が良いでしょう。

ソフタマリーダーはAjaxアプリケーションなので、ブラウザの戻るボタンにはiframeを使った擬似的な対応をしています。

残念ながら、Webkit系のブラウザ(SafariやGoogleChromeなど)では、戻るつもりが再読み込みされて最初の画面になってしまうことがあります。これはスクリプト側ではどうにも対処出来ない問題でして、混乱を避けるためにも、Webkit系ブラウザでは戻る処理を外すことを考えいますので、ご理解ください。

カテゴリー: ソフタマリーダー

Greasemokeyスクリプトも更新しました

2009 年 8 月 27 日 コメントはありません

ソフタマリーダー向けにGreasemonkeyスクリプトを更新しました。 旧リーダーでは設定で有効にする必要がありましたが、新リーダーはスクリプトをインストールするだけでOKです。

Greasemokeyのリストから必要なスクリプトを導入してください。 ※全てFirefoxのGreasemonkey用です。その他のブラウザでは利用できません。

カテゴリー: ソフタマリーダー

ソフタマリーダーをリリースしました

2009 年 8 月 27 日 コメント 2 件

本日、RSS+リーダー改めソフタマリーダーをリリースしました。 従来のリーダーと比べて大きくパワーアップしていますので、是非お試しください。


<画面イメージ>

ほぼ一から作り直したと言っていいほど中身は変化しています。 外見は2ペイン型になったのが大きな変化ですが直ぐに馴染むでしょう。 どこがどう変わったのかは後々のエントリーで語っていきますね。

とにかく、今月中に公開が出来てホットしました。

カテゴリー: ソフタマリーダー

サーバの調整について

2009 年 8 月 18 日 コメントはありません

近くRSSリーダーを公開するに辺り、サーバ関連の調整を行っていきます。 この作業は今月末ぐらいまで行う予定で、その間、時々サーバにアクセスできない状態が発生するかもしれません。ご利用されている方には迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどお願い致します。

RSSリーダーの方は公開予定版を最終確認の段階まで進んでいます。 今月末にPC版を公開する予定ですので、よろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類