更新のお知らせ(7/16)

今回の更新内容は次の通り。

Safariの履歴とクリップ対応
Safari3.1以降(iPhone/Touch2.0以降)で、履歴とクリップの保存に対応しました。 iPod版ユーザもPCと同じようにクリップや履歴の参照ができるようになりました。

履歴のクリック
ログインしているしていないに関わらず、履歴からアイテムをクリックすると前回の続きから表示するようにしました。 ブックマークしていない記事でも履歴から続きを見ることができます。(これまでの履歴を除きます)

リンクのアドレス指定
リストアイテムの多くのリンクで、アイテム本来のアドレスを指定するようにしました。 (PCとWindowsMobileのみ)
この変更により、リストアイテムを右クリックして別Windowで本来のアドレスを開く操作ができるようになります。 例) 新着スレッド表示中にメッセージ番号を右クリックして本家に飛ぶなど。

その他の修正

  • iPodTouch 2.0でYouTubeリンクの誤動作を修正
  • iPodTouch 2.0で新着の抜けが発生するのを修正
  • 埋め込みオブジェクトのサイズが%指定されていると表示が崩れていたのを修正
  • PC版Safariでダイアログ等の表示位置がずれていたのを修正

以上。 ブラウザのキャッシュ状態によっては反映が遅れることがあります。

スポンサーリンク